フォトアルバム

J特命PR部♪

  • Jリーグ2010特命PR部員 mosso

カウンター

☆リンク(お気に入りサイト)☆

《今週の観客動員?》

Powered by Six Apart
Member since 01/2009

« 第15回JODANSバスツアー@長良川 | メイン | “夢” »

2013年4月15日 (月)

横浜FC戦。

勝たなアカン試合でした。

開始1分ですか?
失点が早く取り返す時間も有ったのに
やれなかったのは残念です。
この結果にして内容にして
こんなことを言うのもなんですが・・・
決められていた場面もあったし
チャンスも充分にあったと思います。
ワンチャンスをものにする実力が無かっただけ!
そこら辺はしっかり精査して立て直していきましょう。

そして今日の結果は12番目の選手として
自分たちサポーターにも責任はあると思っています。
選手の背中をしっかりと後押し出来る
応援をして行きたいですし
各ポジションに居る“応援をリード”する立場の人間が
もっと自覚と矜持を持って
共に闘っている意識を高くもたなければと感じています。
もちろんこれは僕自身にも言えることです。

今季新たなスタイルで応援をして行こう
という思いでみんなが様々な試行錯誤を繰り返しています
若いコールリーダーに足らないところはまだまだ有ろうかと感じます。
リーグは始まり“これから”と言っている場合ではないのですが
それでも僕は、彼らはきっと成長して行ってくれると信じて
いっしょに闘いたいと思います。
負けることを恐れるより
勝つことを信じる。

京都を信じよう!

One Kyoto!


   いちの

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/407794/31402873

横浜FC戦。を参照しているブログ:

コメント

お邪魔します。いつもありがとうございます。

応援の新しい歌(京都慕情)に関して、慣れていないのもあると思いますが、どうも覚えにくいです。
それとゆっくり過ぎて、眠くなって来てしまうのですが
どうなんでしょう。
聴いていても、キョ―ト!の所だけがはっきりしていて
歌詞部分は、伝わってこないのですが・・

覚えてもいないのに偉そうな事を言って申し訳ありません。

去年までの方が良いなと思うのですが、この曲を推し進めるのなら、
もうちょっとアップテンポにするとか、メリハリをつけるとか、原曲を聴いてみましたが、
もっと明るい感じの曲だと思いました。

失礼しました。これからもよろしくお願いします。みんなで頑張って行きましょう!

hisacchiさん>コメントありがとうございます。
応援お疲れさまでした。

アンセムについてのご提案ありがとうございます。
京都慕情、もっと周知して広めていかなければいけないと思っています。
この曲は通常の応援歌とは違いクラブアンセムとして選手入場時に選手を勇気づけチーム、クラブ関係者、ファン、サポーターがひとつになれる歌という位置づけで生まれました。
入場時に荘厳なイメージで歌う為スローなテンポで始まり
ラララ♪の部分からテンポが変わりスタジアムの雰囲気を上げて行くという意図でこのような曲調で歌われています。
むしろ今でもテンポが早いと感じるくらいです。

先ずは慣れていただき、覚えて歌っていただくようお願い致します。

今年生まれたアンセムは、これから僕らサポーターで育てて行き様々な変化を遂げながら今後100年先でも歌い継がれるアンセムにしていきましょう!
よろしくお願いします。

コメントを投稿

Twitter

NEXT GAME @SANGA

NEXT MATCH

Jリーグ順位表

スタジアム情報